2017年 08月 30日 ( 1 )

これは今年の3月に作成したリサラーソンのバッグ


a0292989_14431232.jpg




mayuが毎日学校に持っていき活躍しております

少しだけ生地が余っていたので
がま口ポーチを作りました
a0292989_14362904.jpg


側面にはマスタード色の帆布使用しちょっと引き締まった感じに
a0292989_14363169.jpg

がま口なのでパカッと開いて取り出しやすい^^

a0292989_14363297.jpg


今度は違う布で作ってみようかな?

(^^♪



お話し変わりまして

実は前々から私の体内には不安要素になるものが存在しておりまして・・・

それは・・・・

石!

腎臓に石があるのです!

それが判明したのは4年前
かかりつけの病院で尿検査をするたびに深刻ではないくらいに潜血反応がでていたので
医師より「一度詳しく調べたほうがいいのでは?」
と提案を受け腎臓のCTを撮ってみることに
そこにははっきり石が写っておりました
それが潜血の原因であることが分かったのです

ただそれが動いて尿管に落ちたら(いわゆる尿管結石)
激痛らしいのです

私の腎臓に石があることを尿管結石経験者たちの伝えると
そのすさまじい痛みの体験談を詳しく伝えてくれます

ある女性曰く
「陣痛の痛みは忘れても尿管結石の痛みは忘れられない」と・・・

そして8月初め軽い腹痛で受診したその病院でもう一度CTを撮ってみると
石はその場から動くことなく少し成長したようなのです

で、この際泌尿器科の専門医に詳しく診てもらったほうがいいとのことで
紹介状を書いていただき受診してきました

血液検査と尿検査で腎機能の問題はないか調べてもらい

まったく問題なし

ただ、今後石が動く可能性もあるそうで
今除去するとすれば腹腔鏡手術がいいと提案されました

このままにして石がさらに大きくなれば(現在6ミリ程度)
動くことはないそうです

とりあえずそのままにしておきます

石が動かないでいてくれるよう祈ります


子供たちには
「お母さんが激痛に襲われることがあったらままず尿管結石を疑いなさい」

と、伝えておきました

これでよし!








[PR]
by nolie-mayurin | 2017-08-30 14:35 | 小物作品 | Comments(2)